2016年も残りわずか・・・

2016年・・・

多くの方との出会いと多くの家造りができ

本当に良い1年を過ごすことができました!!

今年も1年、ありがとうございました。

来年はどんなお家ができるのか・・・?

来年度も楽しい家造りが出来ることを楽しみにしております✩

シティ情報ふくおかさんの

暮らしと住まいの本 No.11が

12月28日に発売されます✩

SORAデザインのお家も掲載させていただきますので!

是非、年末年始にゆっくりとくつろぎながら

ご覧になっていただければと思います。

掲載させていただくお家は

現場レポートでアップしていた 南区良町 Iさんのお家です✩

お楽しみに!

イベント情報☆

合志の家 Mさんのお家が完成いたしました!

この度、Mさんのお家にてオープンハウスを開催いたします!!

%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%882016-12-17-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

今回は 予約制 となります。

見学希望の方は

TEL 096-288-9801

SORAデザインまでお問い合わせ下さい。

Mさんの思いが詰まったお家☆

一つ一つの空間でどんな暮らし方ができるのか?

しっかりと計画されたお家となっております。

完成までの状況は現場レポートにてアップしておりますので

そちらも楽しんでいただければと思います!

気になっている事

熊本地震から約4カ月。

ようやく公費での解体作業も各地で始まりました。

数万件の解体工事、全て終わるまでに何年要するのかわかりませんが、

何事もなく復旧していくことを祈ります。

さて、表題の「気になっている事」ですが、

災害廃棄物の仮置場。

震災直後からの廃棄物ですので、当然分別されていないはずのゴミが

山のように広がる仮置場。

衛生面や臭いも気になりますが、壊れた建物に含まれるアスベストは?

以下、環境省HPより

-------------------------------------------

環境省は熊本地震の被災地において、本年6月中旬から7月上旬の間にアスベスト大気濃度調査を実施し、

今般、その結果を取りまとめました。

調査を実施した全ての地点(20地点)で、アスベスト大気濃度は通常の一般大気環境とほぼ変わりませんでした。

なお、熊本地震の被災地におけるアスベスト大気濃度調査は、今後も継続して実施する予定です。

http://www.env.go.jp/press/102806-print.html

-------------------------------------------

今は、安心していいのか?

被災建物の解体が進む中、気になっているところです。

地震に強い家

熊本地震の被害で身をもって学んだこと。

SORAデザインの家(性能)について、

正しかったこと

1.柱や土台などの耐久性(劣化対策等級3)について、

構造をシロアリや腐朽菌から守るため「乾式加圧注入木材」を全棟採用していたこと。

13151691_837516286360322_7884794434183622506_n

2.地震などに対する強さ(耐震等級2以上)について、

構造を地震に対してより強くするため「集成材金物工法」を全棟採用していたこと。

13221442_837516306360320_6624756811700568334_n

改善の余地があるところ

1.地盤改良、基礎補強

熊本県の開発許可に基づく分譲地(造成地)であり、地盤調査結果が良好であっても、

地域によっては地盤改良の必要性を検討しなければならない。

2.耐震+減震

地震に対し、制震は必要と判断し集成材金物工法にて施工していたので、

屋内壁の継ぎ目に亀裂が入った程度ですんだが、

より安心してもらうため、より被害を少なくするためには、

摩擦減震装置まで取り入れる必要がある。

13179369_837516316360319_1088834403956802527_n

玉名市で進行中の現場から「UFO-E」全棟採用します!

熊本地震に対するお悔やみ及びお見舞いの御礼

2016年4月14日の前震発生から3週間が経過しました。

いまだに余震が続く熊本・大分。

「熊本地震」により多くの尊い命が失われました。

犠牲になられた方々に哀悼の意を表しますとともに

被災された全ての方々に心よりお見舞い申し上げます。

また、被災地等におきまして、全国の救援や復興支援などの活動に尽力されている方々、

ご心配や温かい励ましのお言葉を下さった方々、

深く敬意を表しますとともに、心から感謝申し上げます。

皆さまの安全と一日も早い復興へ向けて一緒に頑張っていきましょう。

Next